西洋占星術が人気の理由とは

今更聞けない西洋占星術について

占いについて調べていると「西洋占星術」と言うワードを聞きますが、これは何を指しているのでしょうか?
西洋占星術と言うのは惑星の意味を知り、その位置を分析する事で日常の出来事が理解出来る占い方法です。西洋占星術では太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の位置を分析する裏に方法です。惑星は自分の中にいる10人といわれていて、性格をメインに占ってくれます。これに星座や生まれた日時・場所を合わせて占う事で、より確実な助言が出来るといわれています。
自分で西洋占星術を占えない事も無いですが、膨大な知識が必要なのであまり現実的ではありません。占い師も西洋占星術をベースにしているのがほとんどなので、最もポピュラーな占いだと言えます。

西洋占星術の種類と占い方

西洋占星術にも様々な種類があり、いくつかの要素を掛け合わせて占うのがほとんどです。ホロスコープは生まれた場所や時間で、恋愛や仕事、人生で遭遇する出来事がわかります。サインは星座の要素をあわせる占い方法で、エレメントは星座を火・水・風・地の4つに分類して、そこから性格のジャンルやどうすればよいのか?といったアドバイスが読み解けます。
これらは全て西洋占星術にカテゴライズされ、占い師によって使っている要素が異なりますし、更に独自にアレンジしているケースもあります。自分に合った占いを見つけるにはこれらの種類を理解する事から始めましょう。また有名なタロット占いに関しても西洋占星術をベースにしている占いです。


この記事をシェアする